在学生・保護者の皆様
鈴鹿工業高等専門学校 - 創造力豊かな国際社会に通用するエンジニアを育成 > 学生相談窓口

学生相談窓口

鈴鹿高専には学生のキャンパスライフを支援するための「学生支援室」制度が設けられています。学生生活の上で生じる様々な相談ごとや悩みごとに耳を傾け、また問題解決支援をするための学生相談員(本校教職員)や学外カウンセラーが配置されています。

相談内容については秘密厳守となっていますので、気軽に相談に訪れてください。

また、独立行政法人国立高等専門学校機構には「KOSEN健康相談室」が設置され、匿名で24時間気軽に相談できるように、相談体制の充実を
図っています。三重県教育委員会では、「いじめ電話相談、体罰に関する電話相談」も実施していますので、併せてご利用ください。

学生支援室

教養教育科 ならびに専門5学科から選出された教員、および保健室の看護師です。本年度の顔ぶれは以下のとおりです。
「みなさんへのメッセージ」などは、学内専用のページをご覧ください。

相談場所は各担当者の教員研究室(教員)、保健室(看護師)ですので直接訪ねてみてください。
また、これらの相談員に限らず本校の教職員全員が相談員ともいえます。身近な人に遠慮なく声をかけてみてください。

平成29年度学生相談員

  • 近藤 一之 (電気電子工学科)
  • 山口  雅裕 (生物応用化学科)
  • 飯島 和人 (教養教育科・数学)
  • 舩越 一彦 (教養教育科・保健体育)
  • 白木原 香織 (機械工学科)
  • 山田 伊智子 (電気電子工学科)
  • 浦尾 彰 (電子情報工学科)
  • 小俣 香織 (材料工学科)
  • 毛利 好子 (学生支援係・保健室看護師)

学外カウンセラー

臨床心理士ならびに心理カウンセラーの専門資格を持つ2名の先生に、定期的に来校していただいています。
専門家であり、また学外の方ですので内容によっては相談しやすい面もあると思います。是非ご活用ください。

  • 早川 武彦先生 (臨床心理士)
  • 山本 道子先生 (心理カウンセラー) カウンセリングルーム「悠」開設

来校日や時間については、保健室や教室に掲示するとともに、学内専用のページでお知らせします。
(基本的に、早川先生は月に1回、山本先生は 週に1回です。)

相談場所はカウンセリングルーム(保健室に併設)で、予約などの受付窓口は保健室ですので、気軽に毛利看護師まで申し出てください。

お問い合わせ

〒510-0294 三重県鈴鹿市白子町
鈴鹿工業高等専門学校 保健室
TEL:059-368-1705