地域の皆様
鈴鹿工業高等専門学校 - 創造力豊かな国際社会に通用するエンジニアを育成 > 工学専門講座

工学専門講座

一般市民、企業の方を対象に、本校専攻科工学専門の講義を受講していただく公開講座です。

これは鈴鹿工業高等専門学校が行う学校開放活動の一環で、専攻科が開設している正規の授業を開放し、生涯学習に対する社会的要請にこたえるとともに、地域社会と高専との連携をますます深めようとするものです。

開放されている授業の受講に当たっては、受講生として登録していただく必要があります。
会場は、専攻科棟等の講義室となります。

詳細は、下記の募集内容をご覧ください。

募集要項

実施内容

工学専門講座の科目について

工学専門講座の科目は、平成27年度専攻科前期時間割表(pdf)及び平成27年度専攻科後期時間割表(pdf)の中で黄色で示す科目です。
講座内容については、本校シラバスをご覧ください。

なお、工学専門講座の受講生には、単位認定を行いませんので、あらかじめご了承願います。

開講期間及び授業時間

開講期間は、前期(平成27年4月9日~平成27年8月7日)及び後期(平成27年10月1日~平成28年2月3日)です。
授業時間は下記の通りです。

時限(時間) 時間
1 8:50~10:20
2 10:30~12:00
3 12:50~14:20
4 14:30~16:00

募集人員

原則として1科目につき3名以内とします。

なお、正規の授業の一部を開放し、本校の学生と一緒に受講していただくことから、教室の収容能力の関係等で、次のような場合は受講できないことがあります。

  • 本校の学生のみで教室の収容人員を超えた場合
  • 工学専門講座の募集人員を超えた場合

受講手続

受講資格

授業開放科目の受講資格は、広く理工系の学問分野に興味と意欲のある方であれば、学歴は問いません。
なお、授業内容は、大学の理・工学部と同等レベルのものとなります。

受講申込

受講を希望する方は、「鈴鹿工業高等専門学校授業開放科目受講申込書」に授業科目名等を記入し、全期間を通して受講される場合には前期は4月1日(金)、後期は9月23日(金)までに、特定の日のみを受講される場合には開催日の2週間前までに学生課教務係に提出してください。

〒510-0294 三重県鈴鹿市白子町
鈴鹿工業高等専門学校 学生課 教務係
TEL:059-368-1731 FAX:059-368-1738

受講料の納付

募集人員等を考慮のうえ、受講生を内定し、「鈴鹿工業高等専門学校工学専門講座受講内定通知書」を送付します。
受講内定通知書を受領されましたら、同封されている振込依頼書により受講内定通知書に記載の指定期日までに最寄りの銀行から振込んでください。

〒510-0294 三重県鈴鹿市白子町
鈴鹿工業高等専門学校 総務課 経理係
TEL:059-368-1722 FAX:059-368-1728

受講料は、独立行政法人国立高等専門学校機構が定める「公開講座講習料」により、受講時間(受講回数)に応じた下記の金額を徴収させていただきます。

受講時間 金額
5時間以下(3回以下) 5,400円
5時間を超え10時間以下(4~6回) 6,400円
10時間を超え15時間以下(7~9回) 7,400円
15時間を超え20時間以下(10~12回) 8,400円
20時間を超え25時間以下(13回~全部) 9,400円

いったん納入された受講料は返還できません。また、受講生が授業で使用するテキスト代及び授業に係るその他の費用は、受講生の負担となりますのであらかじめご了承ください。

受講に際して

図書館の利用

受講生は、図書館で館内にある図書館資料の閲覧、貸出、参考調査及び情報検索のサービスを受けることができます。
なお、貸出を希望される方は、カウンターで所要の手続きをお取りいただくことになりますのでご留意ください。

福利厚生施設の利用

売店及び食堂等の施設(学寮施設を除く。)を利用することができます。

受講生の呼び出し等

授業中の受講生の呼び出しには、対応できかねますので、あらかじめご了承ください。
また、授業中は、携帯電話の電源をお切りください。

受講生の義務

受講生は、授業を受講するにあたって、授業担当教員及び本校関係者の指示に従うとともに、私語を交わしたり、騒音を発したり、その他授業を妨害するような行為をしてはなりません。

受講の停止

受講生が受講生の義務に違反するなど、本校の秩序を乱し、又は受講生としてふさわしくない行いがあった場合は、受講を停止することもあります。なお、受講を停止された場合であっても、既納の受講料は返還できません。

原状回復等

受講生が、故意又は過失により本校の施設、設備等を破損したときは、速やかに届け出るとともに、自己の責任においてこれを原状に回復し、又はその損害を賠償しなければなりません。

来校方法

学内に駐車スペースが少ないこと、学内の交通安全と静かな教育・研究環境を確保する必要があることなどから、来校に当たっては、極力徒歩や公共交通機関をご利用くださるよう、ご理解とご協力をお願いします。

その他

お問い合わせ

工学専門講座に関するお問い合わせは,以下のところにお気軽にお尋ねください。

〒510-0294 三重県鈴鹿市白子町
鈴鹿工業高等専門学校 学生課 教務係
TEL:059-368-1731 FAX:059-368-1738

本校の位置図および交通機関