本文へスキップ

鈴鹿高専テクノプラザは、産学官連携でものづくりを支援します

電話でのお問い合わせはTEL.059-368-1717

お問い合わせ・お申し込みはこちら

事業内容

鈴鹿高専テクノプラザ 事業内容

1. 研究に関する協働事業

(1)  共同研究・受託研究に関する助成
会員企業と高専教員との共同研究、会員企業の委託による高専教員の受託研究を支援し、会員 企業の技術振興を図る。
(下記の5.(1) 高専の技術者教育に関する支援として、学生への実践的研究教育の効果も期待 出来る。)

(2)  技術相談ならびに学内の研究設備利用に関する会員への便宜
会員企業の技術相談は2回目以降も無料とし、高専内の研究設備利用は使用料に優遇制度が適用され、ともに会員への便宜が図られる。

(3)  研究会の実施
研究会立ち上げに協力し、活動を支援する。


2.会員企業間および高専との人的、情報交流の推進

企業交流会の開催
講師を招聘して話題提供を実施するとともに、会員企業の『わが社の一押し技術』の紹介、高専教員の教育・研究に関する話題提供、鈴鹿高専創造活動プロジェクトの活動紹介、高専の教育研究施設見学、高専祭学科展示の優秀作品紹介などを行い、その後の懇親会にて情報交流を図る。

3. 会員企業の技術向上に関する支援

(1)  企業技術者対象の講習会の実施
会員企業の要望をもとに、実践的な技術講習会や企業人材育成講座、研修会等を企画し実施する。

(2)  企業見学会の実施
会員企業や公的研究機関、教育研究機関等を見学し、新製品・新技術等の研究開発や製作活動の参考にする。

(3)  講演会の開催
鈴鹿高専の事業との連携、鈴鹿高専・SUZUKA産学官交流会との合同企画、他機関との協賛による講演会を開催する。

(4)  高専教員の企業訪問による「出前講座」の開催
普段勉強することが出来ない基礎知識を企業の方に学んで頂くことを目的に、鈴鹿高専教員が学生に教えている講義を企業に出向いて授業を行う。若手社員や技術者の専門基礎教育に、また教養や情報収集に活用して頂くとともに、鈴鹿高専と企業会員との交流を図ることを目的とする。

(5)  メール等による企業会員向けの情報提供
行政機関、支援機関、商工会議所等からの会員企業向けイベント情報、学会等からの研究会・セミナーの案内、業界Newsの情報案内の提供を行う。


4. 人材確保の支援、会員企業PR

(1)  「企業ガイドブック」の作成
鈴鹿高専の本科4年生と専攻科1年生の就職希望学生に配布するとともに、高専教職員にも配布して、研究・教育に役立たせる。

(2) 「合同企業説明会」での就職希望学生向け会員企業紹介
鈴鹿高専の本科4年生と専攻科1年生の就職希望学生を対象に、高専体育館にてブース形式による個別相談会を実施する。

(3) 高専祭での会員企業展示
パネルや製品を展示して、学生および多くの来校客に会員企業を紹介する。

(4) 産業展での活動紹介
みえリーディング産業展や鈴鹿市ものづくり企業交流会にて、会員企業の紹介、研究に関わる協働事業の実施例などを紹介する。


5. 高専の教育、国際交流の充実の支援、および学生との交流の促進

(1)  高専の技術者教育に関する支援
 ① エンジニアリングデザイン教育の充実
  会員企業等からの講師派遣、技術供与等により、高専教育を支援する。

 ② 知的財産教育への支援
  知財講演会や知財教育に関わる課外授業を支援する。

 ③ 高専祭学科展示作品の審査と優秀作品の表彰
  4年生の創造工学の授業で創作した作品の中から、創造工学活動に努力して取組み、創意工夫して観客を魅了する優れた作品を選び、表彰するとともに副賞を授与する。

(2) 学生海外派遣支援
グローバルエンジニアプログラム「国際インターンシップ(海外就労体験)」の海外関連企業への学生の派遣を支援する。


6. その他の事業

科学技術コミュニケーション・ネットワーク活動の支援
小中学生に理科教育を支援し、企業の製品技術の紹介等により、科学と技術への興味を増進させる(企業の社会貢献活動の一環とした教育CSR)。

 



高専正面写真

informationテクノプラザ

鈴鹿工業高等専門学校 総務課
(鈴鹿高専テクノプラザ 事務局)


〒510-0294 三重県鈴鹿市白子町
TEL.059-368-1717 (地域連携係)
FAX.059-387-0338

鈴鹿高専ホームページは→こちら