本文へスキップ

鈴鹿高専テクノプラザは、産学官連携でものづくりを支援します

電話でのお問い合わせはTEL.059-368-1717

お問い合わせ・お申し込みはこちら

事業内容

鈴鹿高専テクノプラザ 事業内容

1. 研究に関する協働事業

(1)  共同研究に関する助成
会員企業と教員との共同研究を支援し、地域の「ものづくり等」産業の技術振興を図る。
(下記の「3.教育に関する協働事業」として、学生への実践的研究教育の効果も期待出来る。)

(2)  技術相談
会員企業の技術相談について、教員及びコーディネーターが対応するとともに、技術ニーズと高専研究シーズの紹介等を支援実施する。

(3)  委託・受託研究
会員企業の委託による高専教員の受託研究実施を促進し、地域企業の技術振興を図る。

(4)  研究会の実施
研究会立ち上げに協力し、活動を支援する。
(例えば、3D-CADとCAE利用研究会、計測技術応用研究会、画像処理応用研究会など)

なお、高専内の研究設備利用に関しては使用料金が割安になるなど、会員への便宜が図られる。



2.産学官連携に関わる学による広報活動支援事業

(1)  講演会の開催
情報発信事業の一つとして、会員企業、学生、教職員を対象とした講演会を開催する。

(2)  ホームページ等による情報発信の協力
学から会員企業向けの情報発信、および企業が取り組む教育支援状況の情報発信

(3)  広報活動
  • 会員企業と高専教職員の産学連携に関わる広報活動を実施する。
  • 企業ガイドブックの編集、発行


3. 教育に関する協働事業

(1)  企業の人材育成を目的とした連携事業の実施
  • 会員企業の要望をもとに、実践的な技術講習会や企業人材育成講座、研修会等を企画し実施する。
  • 企業会員からの希望テーマに基づき講師を紹介して、会員企業への訪問による出前講座を実施する。

(2)  会員企業からの講師派遣、技術供与等による高専教育の支援協力
  • 会員企業の高度人材を提供・活用し、キャリア教育を含めた講義や特別講演の実施および教育に対する助言等の支援を行う。(特別講演等の講師、シニアフェロー等の育成と教育・研究支援)
  • 創造活動プロジェクト(ロボコン、エコカー、小水力発電など)への技術、資材等の支援協力。

(3)  学生の工場見学等における会員企業の受け入れ協力

(4)  インターンシップ事業における学生の受け入れ支援と学生報告会への必要に応じた参加協力

(5)  創造活動に基づく知的財産教育等における学生及び企業のイノベーション人材育成に関して、技術、資材等の支援協力を行う。

(6)  国際交流の支援
  • 留学生との交流
  • 海外大学等からの地域企業訪問や海外関連企業への学生の派遣に関する連携支援

(7)  科学技術コミュニケーション・ネットワーク活動支援〔企業の社会貢献活動の一環とした教育CSR〕
  • 小中学生の理科教育支援—企業の製品技術紹介により、科学と技術への興味を増進。
  • 創造工学、関連カリキュラム等支援—中学生エネワンへの支援など

 



高専正面写真

informationテクノプラザ

鈴鹿工業高等専門学校 総務課
(鈴鹿高専テクノプラザ 事務局)


〒510-0294 三重県鈴鹿市白子町
TEL.059-368-1717 (地域連携係)
FAX.059-368-0338

鈴鹿高専ホームページは→こちら